絞り込み

16603

広告

News
ニュース

ニュース一覧2150件中 11件~20件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

ニコチン受容体遺伝子が大麻の乱用と関係していた (Nature Research)

このほど行われたゲノム規模関連解析研究で、大麻使用障害(CUD)の遺伝的マーカーが突き止められたことを報告する論文が、今週掲載される。このマーカーは、ニコチンに結合する脳受容体の量的制御にも関係すると考えられている。 大麻は世界中で最も頻繁...

農場の家の室内塵の微生物が都会の子どもの喘息減少に結び付く (Nature Research)

農場のような家の室内塵(ハウスダスト)のマイクロバイオームへの曝露が、都会環境に住む子どもたちの喘息発症の減少に関係している可能性があることを報告する論文が、今週掲載される。 喘息の発症は都会化に関連があるとされており、それには室内塵から重...

高血圧と高血糖はAVブロックの危険因子にも (日経BP)

房室ブロックを治療するためにペースメーカー植込み術を受ける患者が、世界的に増加している。フィンランドPaijat-Hame中央病院のTuomas Kerola氏らは、房室ブロックの危険因子を明らかにするために住民ベースのコホート研究を行い、...

透析開始直後に事前指示書に署名してもらうコツ (日経BP)

長崎市の中心部に位置する長崎腎病院――。九州で最も多くの透析患者を抱える透析専門の病院の壁に、1枚の張り紙が掲出された。それは公立福生病院(東京都福生市)の透析中止事案が新聞に報道されて間もない、3月11日のこと(写真1)。そこには理事長名...

現場を戦々恐々とさせる「医師の働き方改革」 (日経BP)

「医師は労働者ではない」「医師に労務管理など必要ない」――。こうした考え方は少し前まで医療関係者の間で決して珍しくなかったが、180度転換しなければならなくなっている。働き方改革の流れで、2019年3月末に厚生労働省の「医師の働き方改革に関...

いざ閉院、最後に待ち構えるこんなトラップ (日経BP)

自院を承継させない院長にとって、最後の仕事になるのが閉院だ。しかし、「閉院に関する情報は世の中にほとんどない。イメージすら持てず、閉院直前に困って相談してくる院長やその家族は多い」と大阪府保険医協会事務局参与の尾内康彦は指摘する。閉院の基本...

「エネルギーがゼロ」の束縛状態を観測

-マヨラナ粒子による次世代量子計算への第一歩-

東京都美術館 館内トラブルの対応を正式謝罪「特定のお客様に特段の配慮しているかのような誤解与えた」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

東京都美術館が17日、公式サイトを更新。SNSなどで拡散している館内トラブルについて謝罪した。 「アラサーちゃん」で知られる漫画家の峰なゆか氏(34)が15日夜、自身のツイッターで、同美術館で展覧会を鑑賞中に「車椅子に乗った男に殴られた」被...

人手不足の溶接、工程自動化へ パナがベンチャーと協業 (朝日新聞)

[PR] パナソニックは17日、溶接現場の人手不足に対応するため、産業用ロボット向けのソフトウェアを手がけるベンチャー「リンクウィズ」(静岡県浜松市)と協業すると発表した。溶接や検査の工程を自動にするシステムを開発し、今年度中にも実用化させ...

部屋中どこでもスマホ充電、東大グループが開発 (読売新聞)

配線なしでスマートフォンが充電されたり、照明が光ったりする部屋(17日、東京大で) 部屋中のどこでも、コンセントを使わずにワイヤレスで充電できる基礎技術を開発したと、東京大の川原圭博(よしひろ)教授(情報工学)らのグループが17日発表した。...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10