絞り込み

17058

広告

News
ニュース

ニュース一覧2594件中 51件~60件

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11

局所進行ER陽性閉経後乳癌への術前内分泌療法の効果はアナストロゾール単剤、フルベストラント単剤、... (日経BP)

局所進行エストロゲン受容体(ER)陽性HER2陰性閉経後乳癌に対する術前内分泌療法(NET)としての効果は、アナストロゾール単剤を投与した場合とフルベストラント単剤を投与した場合、フルベストラントとアナストロゾールを併用投与した場合で差がな...

FOLFOX+デュルバルマブ+tremelimumabで腫瘍特異的免疫反応を誘発、MSS大腸癌でも免疫療法有効の可能... (日経BP)

マイクロサテライト安定性(MSS)の大腸癌においても、化学療法とCTLA-4阻害薬を併用することにより腫瘍特異的免疫反応が誘発され、PD-1/PD-L1阻害薬の有効性に期待が持てることが示唆された。5月29日から31日までVirtual F...

再発卵巣癌に対する腫瘍減量手術は完全切除で化学療法群と比較してOSを16カ月延長 【ASCO2020】 (日経BP)

二次腫瘍減量手術の意義を検討したAGO DESKTOP III/ENGOT-ov20試験の最終解析において、再発卵巣癌に対する減量手術の前向きランダム化フェーズ3試験として初めて全生存(OS)ベネフィットが認められた。完全切除が重要であるこ...

PD-L1陽性トリプルネガティブ乳癌の1次治療にペムブロリズマブと化学療法の併用でPFS延長【ASCO2020】 (日経BP)

PD-L1陽性(CPS10以上)で治療歴のない切除不能局所再発もしくは転移を有するトリプルネガティブ乳癌(TNBC)に対し、ペムブロリズマブと化学療法の併用で化学療法単独よりも無増悪生存期間(PFS)が延長することが、ランダム化二重盲検フェ...

新規診断多発性骨髄腫の導入治療にカルフィルゾミブ3剤併用はボルテゾミブ3剤併用と比べ有意差示さず... (日経BP)

新規診断多発性骨髄腫(NDMM)の導入治療として、プロテアソーム阻害薬カルフィルゾミブとレナリドミド、デキサメタゾンの3剤併用療法(KRd)は、ボルテゾミブとレナリドミド、デキサメタゾンの3剤併用療法(VRd)に比べて有意な生存改善は認めな...

進行前立腺癌で経口薬レルゴリクスがロイプロリドに対する優越性とMACE抑制効果を示す【ASCO2020】 (日経BP)

初の経口投与可能なGnRHアゴニストであるレルゴリクスは、進行前立腺癌における迅速で持続的なテストステロン抑制効果を示し、内科的去勢の新たな標準治療となる可能性がHERO試験の結果示された。5月29日から31日までVirtual Forma...

PI3Kδ阻害薬ME-401が再発・難治性の濾胞性リンパ腫などに有効な可能性【ASCO2020】 (日経BP)

PI3Kδ(経口ホスファチジルイノシトル 3-キナーゼデルタ)阻害薬ME-401が、再発または難治性の濾胞性リンパ腫などに有効な可能性が明らかとなった。フェーズ1b試験で忍容性が認められ、高い奏効率が確認された。5月29日から31日までVi...

de novoのIV期の乳癌でIPTの患者に対する早期の局所療法はOSを延長せず【ASCO2020】 (日経BP)

de novo のIV期の乳癌で無症候性原発無処置腫瘍(intact primary tumor:IPT)の患者に早期の局所療法を行っても、全生存期間(OS)は延長しないことがわかった。早期の局所療法を行わない場合は局所の増悪のリスクが2....

進行尿路上皮癌の1次治療の維持療法としてアベルマブは全生存期間を有意に延長、死亡リスクを31%低減... (日経BP)

局所進行または転移を有する尿路上皮癌1次治療の維持療法として、抗PD-L1抗体アベルマブと支持療法は、支持療法のみの場合に比べて有意に全生存期間(OS)を延長できることが明らかとなった。アベルマブと支持療法群と、標準治療である支持療法のみ群...

MSI-HまたはdMMRの進行大腸癌の1次治療でペムブロリズマブは標準化学療法よりもPFSを延長、効果は持続... (日経BP)

抗PD-1抗体ペムブロリズマブが、MSI-HまたはdMMRの進行大腸癌に対する1次治療として、標準的な化学療法よりも有意に無増悪生存期間(PFS)を延長できることが明らかとなった。ペムブロリズマブ単剤と標準化学療法を直接比較したフェーズ3試...

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11