絞り込み

18386

広告

国内唯一高速炉実験施設「常陽」 運転再開時期の目標見直しへ (NHK)

国が実用化を目指す、プルトニウムを燃料にする高速炉の国内唯一の実験施設「常陽」の運用再開が、予定の2022年度末に間に合わず、目標を見直すことがわかりました。 ...

  1. [企業] ESMO20 Sanofi/R...
  2. [企業] 癌の血液検査会社GRAILを8...
  3. [企業] 新型コロナウイルスワクチンAZ...
  4. 新型コロナウイルスに関連した患者等の発生...

ニュース一覧

Single-row modified mason-allen versus double-row arthroscopic rotator cuff repair: a biomechanical and surface area comparison.

著者 Nelson CO , Sileo MJ , Grossman MG , Serra-Hsu F
Arthroscopy.2008 Aug ; 24(8):941-8.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

Department of Orthopaedic Surgery, SUNY at Stony Brook University Hospital, Stony Brook, New York, USA.

スターを付ける スターを付ける     (54view , 0users)
The purpose of this study was to compare the time-zero biomechanical strength and the surface area of repair between a single-row modified Mason-Allen rotator cuff repair and a double-row arthroscopic repair.
PMID: 18657744 [PubMed - indexed for MEDLINE]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード