絞り込み

18386

広告

国内唯一高速炉実験施設「常陽」 運転再開時期の目標見直しへ (NHK)

国が実用化を目指す、プルトニウムを燃料にする高速炉の国内唯一の実験施設「常陽」の運用再開が、予定の2022年度末に間に合わず、目標を見直すことがわかりました。 ...

  1. [企業] ESMO20 Sanofi/R...
  2. [企業] 癌の血液検査会社GRAILを8...
  3. [企業] 新型コロナウイルスワクチンAZ...
  4. 新型コロナウイルスに関連した患者等の発生...

ニュース一覧

GRASP: analysis of genotype-phenotype results from 1390 genome-wide association studies and corresponding open access database.

著者 Leslie R , O'Donnell CJ , Johnson AD
Bioinformatics.2014 Jun 15 ; 30(12):i185-i194.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (12view , 0users)
We created a deeply extracted and annotated database of genome-wide association studies (GWAS) results. GRASP v1.0 contains >6.2 million SNP-phenotype association from among 1390 GWAS studies. We re-annotated GWAS results with 16 annotation sources including some rarely compared to GWAS results (e.g. RNAediting sites, lincRNAs, PTMs).
PMID: 24931982 [PubMed - in process]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード