絞り込み

16639

広告

里山のチョウ類が激減 耕作放棄地増加などが影響か 環境省 (NHK)

里山などに生息するチョウ類のうち、ミヤマカラスアゲハなど34種の数が急速に減少していることが環境省などの調査でわかりました。 環境省と日本自然保護協会は大学や住...

  1. [医学] 異常をきたすと癌を生じやすくす...
  2. 松本零士さん快方へ 病院側「意識戻った」...
  3. 第160回 夜中に台所でバナナをかじった...
  4. 古代エジプトに大量の鳥ミイラの謎、異説が...

ニュース一覧

Segond's fracture: a biomechanical cadaveric study using navigation.

著者 Monaco E , Mazza D , Redler A , Lupariello D , Lanzetti R , Guzzini M , Ferretti A
J Orthop Traumatol.2017 Jul 13 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (3view , 0users)

Full Text Sources

Medical

Miscellaneous

Segond's fracture is a well-recognised radiological sign of an anterior cruciate ligament (ACL) tear. While previous studies evaluated the role of the anterolateral ligament (ALL) and complex injuries on rotational stability of the knee, there are no studies on the biomechanical effect of Segond's fracture in an ACL deficient knee. The aim of this study was to evaluate the effect of a Segond's fracture on knee rotation stability as evaluated by a navigation system in an ACL deficient knee.
PMID: 28707122 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード