絞り込み

16640

広告

ダビンチ没後500年記念 最大規模の特別展 仏ルーブル美術館

ルネサンスの巨匠、レオナルド・ダビンチの没後500年を記念して、世界中からダビンチやその弟子たちの作品を集めた過去最大規模の特別展が、24日からフランスのルーブ...

  1. [企業] Provention Bio社...
  2. クルド人はどんな人たち? 4カ国に暮らす...
  3. インフルエンザ新防御機構を東大が解明、効...
  4. ニホンザル 餌を得るため2匹が協力 初め...

ニュース一覧

Genetic Identification in Early Onset Parkinsonism among Norwegian Patients.

著者 Gustavsson EK , Trinh J , McKenzie M , Bortnick S , Petersen MS , Farrer MJ , Aasly JO
Mov Disord Clin Pract.2017 Jul-Aug ; 4(4):499-508.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (96view , 0users)

Full Text Sources

Miscellaneous

An initial diagnosis of Parkinson's disease (PD) is challenging, especially in patients who have early onset and atypical disease. A genetic etiology for parkinsonism, when established, ends that diagnostic odyssey and may inform prognosis and therapy. The objective of this study was to elucidate the genetic etiology of parkinsonism in patients with early onset disease (age at onset <45 years).
PMID: 30363439 [PubMed]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード