絞り込み

16645

広告

新型肺炎 空港や港の検疫所でもウイルス検査実施へ 厚労省

中国で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、厚生労働省は感染者をより早期に発見するため、空港や港にある検疫所でもウイルス検査を実施していくことになりました。...

  1. 「クイーン」のブライアン・メイさん 京都...
  2. 新型肺炎「指定感染症」に きょう閣議決定...
  3. ルマテペロンは統合失調症の症状を軽減 (...
  4. 「嘔吐後の肺炎=誤嚥性肺炎」ではない! ...

ニュース一覧

Rotational thromboelastometry alongside conventional coagulation testing in patients with Crimean-Congo haemorrhagic fever: an observational cohort study.

著者 Fletcher TE , Leblebicioglu H , Bozkurt I , Sunbul M , Bilek H , Asik Z , Barut S , Gunes F , Gemici U , Hewson R , Wilson D , O'Shea MK , Woolley T , Faragher B , Parmar K , Lalloo DG , Beeching NJ , Hunt BJ
Lancet Infect Dis.2019 Jun 28 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (1view , 0users)

Full Text Sources

Data describing the coagulopathy of Crimean-Congo haemorrhagic fever are scarce. We did rotational thromboelastometry (ROTEM) and conventional coagulation testing in patients with Crimean-Congo haemorrhagic fever to increase our understanding of the coagulopathy of this infectious disease.
PMID: 31262565 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード