絞り込み

16640

広告

ニホンザル 餌を得るため2匹が協力 初めて確認か 阪大が実験 (NHK)

2匹のニホンザルが餌を獲得するために互いに協力して行動できることを大阪大学の研究グループが実験で確認し、ニホンザルの新たな側面として注目されています。 実験を進...

  1. 見つめる目 (日経BP)
  2. 片頭痛の考え方と漢方処方 (日経BP)
  3. 授乳婦にゾフルーザを投与しても大丈夫か?...
  4. 祝連載200回! 幸井俊高の「漢方薬 d...

ニュース一覧

Response to letter, broken bones, and irresponsible testimony: Enough is enough already: The flawed Ehlers-Danlos syndrome infant fragility theory should not rule.

著者 Shur N , Tinkle B , Summar M , Frasier L , Shalaby-Rana E , McIntosh B
Am J Med Genet A.2019 Sep 12 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (2view , 0users)

Full Text Sources

- 要約はありません -

PMID: 31515912 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード