絞り込み

16645

広告

「世界で最も美しい」クラゲに114年ぶり新種…毒も強烈? (読売新聞)

114年ぶりに発見された新種のデイゴハナガサクラゲ(戸篠さん提供) 世界で最も美しいクラゲとされる「ハナガサクラゲ」の新種を黒潮生物研究所(高知県大月町西泊)の...

  1. 新型肺炎で中国全土に「渡航注意」 外務省...
  2. 日銀や欧州中央銀などデジタル通貨研究へ ...
  3. SF小説『三体』に見る天文学最前線 (日...
  4. 特集:『三体』の科学 (日経サイエンス)...

ニュース一覧

Management of bone defects due to infected non-union or chronic osteomyelitis with autologous non-vascularized free fibular grafts.

著者 Tarng YW , Lin KC
Injury.2019 Oct 15 ; ():.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (1view , 0users)

Full Text Sources

Bone defects as a result of infected non-union or chronic osteomyelitis are difficult to manage. The purpose of this study was to present the results of treatment of bone defects of < 6 cm due to a previous infected non-union or chronic osteomyelitis with autologous non-vascularized fibular grafts in a 2-stage surgery.
PMID: 31718793 [PubMed - as supplied by publisher]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード