絞り込み

16645

広告

人工透析 患者が中止を希望した際の指針案 日本透析医学会 (NHK)

東京の公立福生病院でおととし人工透析が中止された女性が死亡した問題を受け、日本透析医学会は、差し迫った状態ではない患者が透析の中止を希望した場合の対応についての...

  1. 実戦投入寸前までいったけど実際には使用さ...
  2. ロッテ創業者 重光武雄氏が死去
  3. [企業] Novo社の糖尿病薬Ozemp...
  4. 読書の価値を学んだ体験 - すごい人研究...

ニュース一覧

Denosumab-Associated Peri-Implant Atypical Femur Fracture: A Case Report.

著者 Dupaix JP , Opanova MI , Lee LSK , Christensen K
Hawaii J Health Soc Welf.2019 Nov ; 78(11 Suppl 2):47-51.
この記事をPubMed上で見るPubMedで表示
この記事をGoogle翻訳上で見る Google翻訳で開く

スターを付ける スターを付ける     (12view , 0users)

Full Text Sources

Bisphosphonate use has been associated with atypical pathologic fracture and slowed bone turnover. We present a case of a bisphosphonate-associated peri-implant atypical femur fracture following use of a recon nail for treatment of a prior bisphosphonate-associated atypical femur fracture.
PMID: 31773111 [PubMed - in process]
印刷用ページを開く Endnote用テキストダウンロード